サキュバス喚んだら母が来た 無料ネタバレその2 息子はインキュバスか?

こんにちは。
チクビ王子です。

 

今回は「サキュバス喚んだら母が来た」について解説していきます。

 

サキュバス喚んだら母が来たの見どころは何と言ってもお母さんがサキュバスで息子と性関係を結んでしまうというところです。

 

 

 

息子のタカシがサキュバスを喚んだら、

現れたのが実のお母さん!

 

 

「モリリンちゃんでぇーす♪」

と威勢良く現れたのですが、

 

目の前にいる人間は自分の息子!

 

普段は冴えないお母さんがサキュバス(女悪魔)になり、魅力的な体になっています。

 

ここから実のお母さんと実の息子との性関係が始まっていくのです。

 

 

ちなみに大事な点としては、

 

お母さんがサキュバス(女悪魔)なら

息子はインキュバス(男悪魔)なはずです。

 

インキュバスは白い液(精子)を女の中に放出して孕ませるというのが仕事です。

 

それがインキュバスの仕事なのです。

 

 

なので息子のタカシはサキュバスの血を受け継いでいる訳なのでインキュバスだと考えるのも自然なことです。

 

 

サキュバス喚んだら母が来たのストーリーは

サキュバスであるお母さんに種付をしてお母さんを孕ませるというのが結末になるのではないかと私は考えています。

 

 

サキュバス喚んだら母が来たが実際にどのようなストーリーになるかはまだわかりませんが、今から楽しみですね!

 

サキュバス喚んだら母が来た ネタバレ3はこちら