サキュバス喚んだら母が来た 無料ネタバレその3 お母さんはレッサーサキュバスか?そうなのか?

こんにちは。
チクビ王子です。

 

サキュバス喚んだら母が来たという漫画では、お母さんがサキュバスである設定になっています。

 

サキュバスとは女悪魔であり、サキュバスの仕事は男と関係を持ち精子を飲むというのが彼らの仕事です。

 

サキュバスには色々な種類があります。

 

通常のサキュバスと

ロリサキュバスと

レッサーサキュバスがいます。

 

 

サキュバス喚んだら母が来たで登場するお母さんはレッサーサキュバスなのか?という意見もあるのですがどうなのでしょうか。

 

 

レッサーサキュバスについて少し学んで見ましょう。

 

 

レッサーサキュバスとは

・サキュバス種・悪魔型

○生息地・・・不明
○気性・・・・・好色
○食料・・・・・人調の男性の精
○人問の女性がサキュバスの魔力を受け、サキュバスへと変化した際 の最初の段階。

サキュバスと同様、人問の男性との性交により精を 摂取し、それを糧に生きる。

サキュバスとの違いはサキュバスと比べ短いツノと薄く小さな羽と小さい尻尾、そして身体の所々を覆う体毛である。

レッサーサキュバスは、魔力により自分の身体をより魅力的により男を誘惑できるように自分の身体をつくり替える。

体毛はその間に身体を保護する役割を持つ。

人問の女性がレッサーサキュバスへと変化する際、まずはじめに性欲と快感に対する身体の感度が異常なほどに高められ、強烈な肌触 感に見舞われる。

レッサーサキュバスになったばかりの女性には人問としての意識が強く残っているものの、人問の身体と精神ではこれに耐える事ができず、欲望のまま人問の男に襲いかかる事となる。

こうして人問の精を摂取するうちに、精神も肉体も完全なサキュバ スへと変化していく。

サキュバスになった後も、ペースとなる性格や記憶などは人問の時のものだが、価値観は完全にサキュバスのものであり、他のサキュ バスと同様、非常に好色で快楽を求めて行動する。

また、一度サキュバスになってしまった女性を人問に戻す方法は見つかっていない。

恋人がサキュバスになった場合は、助けようとせず、すぐに逃げるべきである。

何故なら、サキュバスには気に入った男性を魔界へと連れ去る習性があり、人問の時に愛していた男性が居る場合、すぐさまその男性 を魔界へ連れ去ろうとするためである。

出典:ピクシブより

 

サキュバス喚んだら母が来たで出てくるお母さんサキュバスはもしかするとレッサーサキュバスなのかもしれませんね。

 

 

販売前なので深い情報はまだありませんが、どちらにせよ魅力的なサキュバスであることは変わりありません。

 

 

お母さんサキュバスと息子のセックスを早く拝みたいですね!

 

サキュバス喚んだら母が来た ネタバレ4はこちら